最新情報

日経カレッジカフェでの連載をスタートしました (著者 安部哲也)

日本経済新聞が運営する日経カレッジカフェで「わが社の若手リーダー」という企画連載がスタートしました。

弊社の代表・安部哲也が各企業で活躍する若手のリーダーに対してインタビューを行うものです。
若手のリーダーの働き方、仕事の成功と失敗、リーダーシップの発揮などを記載し、学生や社会人の
参考にして頂けると幸いです。

*わが社の若手リーダー(1)帝人の久保田はる菜さん -リーダーシップに3つのポイント-
第1回の記事はこちら⇒ http://college.nikkei.co.jp/article/45904712.html 

*わが社の若手リーダー(2)花王の吉金政志さん -「就活もチャンス。前向きに」-
第2回の記事はこちら⇒ http://college.nikkei.co.jp/article/49202214.html 

是非ご覧ください。

ソーシャル・ビジネス・EQパートナーズ株式会社を設立致しました

弊社、EQパートナーズ株式会社はその使命である“教育を通じて、より良い世界づくりに貢献すること”を目指し、2012年2月EQ Partners (Singapore) Pte. Ltd. 、2013年2月EQ Partners香港駐在事務所の開設に続き、2014年12月1日にソーシャル・ビジネス・EQパートナーズ株式会社を設立いたしました。

 ソーシャル・ビジネスに関する教育、コンサルティング、実行支援を通じて、社会課題の解決に挑戦してまいります。2014年3月、ムハマド・ユヌス氏(ノーベル平和賞受賞者、バングラデシュ グラミン銀行 創始者)との出会いから、氏の提唱する“ソーシャル・ビジネス”についての調査、検討をはじめ、事業を開始するに至りました。

【設立趣旨】
ソーシャル・ビジネス・EQパートナーズ株式会社の存在目的は社会課題の解決です。ユヌス・ソーシャル・ビジネスの認定を受けた日本で初めての教育・コンサルティング企業です。社会課題の解決を最優先し、株主への配当は行なわずに利益は社会課題の解決のために再投資するなどのユヌス・ソーシャル・ビジネスの7原則に基づきながら運営する「ソーシャル・ビジネス・カンパニー」です。

【事業内容】
① ソーシャル・ビジネスに関する教育、コンサルティング、実行支援、採用支援
② 大学・小中高向けソーシャル・ビジネス教育活動
③ 新興国関連 経営・ビジネス教育

 社会貢献活動、新興国などでの事業展開にお役にたてることがございましたら、弊社までいつでもご連絡を頂けましたら幸いです。


ソーシャル・ビジネス・EQパートナーズ株式会社

http://eqpartners.com/activity/

sbeq@eqpartners.com

特別セミナー「シンガポール国立大学+EQパートナーズ グローバルマーケティングセミナー」(2月19日)

2月19日、シンガポール国立大学 ビジネススクールのプレム教授をお招きし、弊社 EQパートナーズと共同でグローバルマーケティングセミナーを開催させて頂きました。

グローバルで成功するマーケティングには、3つの要素が重要となります。
1)マーケットシェア・リーダーシップ: 
2)ブランド・リーダーシップ
3)カスタマー・インティマシー(顧客関係性)

これらの3つの要素を含めたバランスの良い実践が、継続的な市場シェア(売上)、ブランド(利益)を生み出します。
1)マーケットシェア・リーダーシップとは、文字通り、市場シェアを獲得することです。具体的には、1.製造コストを削減 2.効率的・効果的な
サプライチェーンの構築 3.戦略的なアウトソース 
4.チャネル・パートナーシップ などです。
  例えば、米国APPLEは、製品の企画・設計・デザインなどは自社内で行いますが、部品調達、組み立て製造などは、中国のFOXCONなどの戦略的なアウトソースをしています。また、マーケティング・販売については、日本ではソフトバンク、KDDI、ドコモなどとパートナーシップを組み販売し、世界各国でも同様のパートナーシップを構築しています。
  これらにより、リーズナブルなコストで価格を設定でき、また世界中で一気に販売を拡大できています。

2)ブランド・リーダーシップとは、ブランド(市場・顧客との信用・信頼)を獲得することです。
具体的な打ち手としては、1.製品・サービスのイノベーション 2.デザインの洗練  3.ビジネスプラットフォームの占有 4.ユーザーフレンドリーの追求 などです。
  米国APPLEは、優れた機能と洗練されたデザインのIPOD,IPAD,IPHONEと次々に製品イノベーションを起こしています。またAPPLEストアなどでソフトウェアのプラットフォームを押さえています。
3)カスタマーインティマシーとは、良好な顧客関係性を構築することです。具体的には、1.感情的ブランドの構築(このブランドが好きだと感じてもらう)、 2.ブランド・コミュニティ 3.カスタマー・サービス 
4.体験的マーケティング  などです。
  これもAPPLEの例では、APPLEストアなどでの各製品を手にとって体験してもらい、APPLEストアのGenius Bar(ジーニアス・バー)で個別の技術サポートが受けられるなどを行っています。
APPL以外の事例としては、B TO B(企業向けビジネス)の米国インテルも戦略的サプライチェーンによるマーケットシェア、リーダーシップ、
パソコンの”Intel INSIDE”などによるブランド構築などをうまく行っている例として紹介されていました。

プレム教授によるとこの3つの打ち手を同時並行的に行うことで、グローバル市場でのシェアと利益獲得が進むとのことです。
グローバル市場での展開を行っている日系企業へのアドバイスとしては、
マーケットリーダーシップにおいては、より戦略的なサプライチェーン構築やグローバルアウトソースを行い、コストを抑えること。
自前主義にこだわりすぎないこと。
ブランドリーダーシップにおいては、韓国のサムスンやLGのようにブランドを戦略の重要要素と位置づけ、戦略的な投資を行うこと。日本企業はブランド力への認識が少ない、などを指摘していました。
DSCF3078s

DSCF3064s(ABE Seminar 2)
(記: EQパートナーズ代表 安部哲也)

お問合せは、
admin@eqpartners.com
eqpartners.com

香港大学 ビジネススクール視察レポート

英国エコノミスト誌の評価でアジアNo1とされる香港大学ビジネススクールを視察しました。

香港大学ビジネススクールはマイクロソフトなどが入っているサイバーポートという
香港島の南側の海に面した立地に、ビジネススクール、エグゼクティブエデゥケー
ションを設置し、教育を行っています。
アジアのトップスクールである香港大学の教授のみならず、米国のスタンフォード
大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)などからも教授を招聘し、
MBAや企業教育を行っています。
欧米のビジネスススクールと違い、中国ハイアール社や中国ファーウェイ社などの
アジア企業のケースやP&Gの中国ビジネスなど多国籍企業の中国、アジア市場での
展開の成功・失敗例などをベースに、香港、中国、東南アジア、欧米などからの多様
性に富んだ教授、受講者と学び合うことが特徴です。

DSCF2657(Small)

DSCF2642(small)

香港大学 ビジネススクールは下記。
http://www.mba.hku.hk/aboutmba/index.cfm

特別セミナー「香港大学&EQパートナーズ 共同セミナー」2013年7月23日 東京にて

PDFでのご案内はこちら

【セミナー概要】
◆ 日時 2013年7月23日(火)14:00-17:00
◆ 場所: ホテルニューオータニ(東京都千代田区紀尾井町4-1)
◆ 受講料 1万円※当日、現地払いもしくは請求書を発行致します

【第1部】”グローバル戦略とマネジメントコントロール(経営管理)”
中国・アジア企業事例を用いた 講義とディスカッション 
ケース1) 中国ハイアールのグローバル展開
ケース2) 米国P&Gの中国市場展開
講義 by 香港大学 Amy 教授 (英語+日本語 解説)
議論・質疑 by EQパートナーズ代表・立教大学講師 安部

【第2部】アジアにおけるグローバル人材開発のトレンド・事例
香港大学ビジネススクールの事例など
by Amy教授、安部 (英語+日本語 解説)

◆ 講師紹介
≪Dr. Amy H.L. Lau ≫
DR.ami

香港大学ビジネススクール ディレクター、アカウンティング チェア•プロフェッサー 
C.P.A. Washington 、ワシントン大学 Ph.D.,アカウンティング分野を中心に60以上の論文、本などを執筆し、香港大学MBAと企業教育で多数の教授実績を持つ。
グローバルアカウンティング、サプライチェーンマネージメント、インベントリーモデル、
ファイナンシャルフォーキャストモデルなどという研究テーマとしている。
≪安部 哲也 ≫
ABE_V3_121115

EQパートナーズ株式会社 代表 / 立教大学 兼任講師 ・MBA
松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)にて、国内外営業・マーケティング部門、
同社貿易部門 香港駐在員などを経て、EQパートナーズ株式会社を設立、同社 代表取締役。NTT,NEC,東芝、住友商事などをはじめとした日系大手企業、立教大学MBAなど、
新興国経営幹部向けのグローバル経営者・リーダーシップ開発プログラムなどを担当。
著書:「ワールドクラス・リーダーシップ」(同友館)
“World-Class Leadership”(英語版)(World Scientific)(2011年11月出版)
「カルロス・ゴーン流リーダーシップ・コーチングのスキル」(あさ出版)
☆申し込み方法☆
<申込書>
○セミナーにご参加いただく場合には、大変お手数ではございま
すが、下記手順にてセミナーへのお申し込みをお願い致します。
 
○「貴社名(団体名)」、「ご所属・お役職名」、「お名前」、「お電話番号」
 、「 E-mailアドレス」のご記入の上、下記にお送りください。
  admin@eqpartners.com