セミナー情報

8月27日「グローバル交渉術」セミナーを開催しました

8月27日、EQパートナーズ主催でシンガポールマネジメント大学のマイケル・ベノリール教授をお招きして、
「グローバル交渉術 -欧米流&アジア流交渉のノウハウ-」セミナーを開催しました。
当日は定員の24名の方にご出席いただき、白熱した講座が行われました。

その様子をブログの方で公開しております。

【満員御礼】8月27日「グローバル交渉術」セミナー
http://eqpartnersblog.com/2015/08/31/p4r5gr-m8/ 

参考にして頂けると幸いです。

シンガポール国立大学&EQパートナーズ 新春 特別セミナー

本セミナーは当日多くの方にご参加を頂き、無事に開催を終了致しました。多くの皆様のご参加感謝致します。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
シンガポール国立大学 & EQパートナーズ
新春アジア特別セミナー 2月12日(木) 19:00-21:00
1)アジアにおける戦略(シンガポール国立大学 PASHA教授)
2)アジアにおけるリーダーシップ(EQパートナーズ 安部)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

2015年はASEAN経済共同体(ASEAN Economic Community: AEC)統合
に向けてスタートの1年となります。ASEAN域内での関税撤廃などにより
ますますASEAN諸国の経済が発展すると予測されます。
当然ながら多くの日本企業にとってもアジアはその規模と成長スピード、
日本からの近距離にあることなどから戦略的に最も重要な地域の一つであります。

アジアの政治、経済、文化、商習慣を十分に理解した上で、アジアに
おける戦略とリーダーシップをとっていく必要があります。

今回、EQパートナーズと提携しているシンガポール国立大学(NUS)の中でも
アジアにおける戦略・ビジネスの第一人者である Dr. Ishtiaq Pasha Mahmood
(パーシャ教授)をお招きして”アジアにおける戦略”、そしてEQパートナーズ
の安部が”アジアにおけるリーダーシップ”について講演を行います。

日時:2015年2月12日(木) 19:00-21:00
会場:東京都内(お申し込みの方に詳細をご連絡を差し上げます)
内容:
19:00-19:10 ご挨拶・講師紹介など (日本語)
19:10-20:10 第1部「アジアにおける戦略」by NUS パーシャ教授 (英語+日本語 通訳)
20:10-20:40 第2部「アジアにおけるリーダーシップ」
by EQパートナーズ 安部  (日本語)
20:40-21:00 質疑応答・シンガポール国立大学&EQパートナーズ講座の紹介 等 (日本語+英語)

言語:
第1部のパーシャ教授の講義は英語で行いますが、ポイント・まとめ・質疑などを
日本語で通訳を行いますので、英語が苦手な方もご参加いただけます。
第2部その他は基本的に日本語で行います。
    
講師: 
第1部 Dr. Ishtiaq Pasha Mahmood
シンガポール国立大学(NUS) ビジネススクール教授。
バングラデシュ出身。米国ハーバード大学にて博士号取得。ハーバード大学、一橋大学などでの教育経験。
米国ペンシルバニア ウォートン校、フランス インシアードなどでリサーチプロジェクト経験。
専門分野は、アジアにおける戦略、イノベーション 等。
    
第2部 安部 哲也  ABE TETSUYA
EQパートナーズ(日本・香港・シンガポール) 代表取締役。
パナソニック(当時、松下電器)にて、国内外営業・マーケティイング、
香港駐在員などを経験。
その後、オーストラリアBOND大学 MBA修了、立教大学大学院 兼任講師など。
著書: ”ワールド・クラス・リーダーシップ”(日本語・英語)など。    

参加費:2万円
★席数に限りがありますため、お申し込み多数の場合は抽選とさせて
いただきますこと、あらかじめご了承をお願いいたします。

EQパートナーズ× iYES 特別セミナー7月18日(金)東京都内 「グローバル人材に求められるスキル・マインド × ビジネス英語の学び方」

フィリピンの英会話学校 iYES と事業提携し、特別セミナー
「グローバル人材に求められるスキル・マインド × ビジネス英語の学び方」を開催します

EQパートナーズでは、日本・香港・シンガポールを中心に
リーダーシップ開発、グローバル人材開発などを行っておりますが、
このたび、フィリピンのビジネス英語学校 iYES と戦略的業務提携を行いました。

iYESは、フィリピンの中でも最も治安・雰囲気が良い、スービックにあり、
日本人ビジネスパースンにとっての最適な英語の学習環境をご提供できるものと存じます。
EQパートナーズの国内外でのグローバル人材育成スキル・マインドトレーニングと
iYESのビジネス英語トレーニングをご理解・ご体験いただくため、
下記の特別セミナーを開催することとなりました。

【日時】 2014年7月18日(金) 14:00-17:00
都合により開催は延期となりました。
【場所】 東京23区内 (お申込みの方に追ってご連絡を差し上げます)
【セミナー概要】
1)日本企業のための英語力・グローバルスキル 強化について
  講師: パナソニックエクセルインターナショナル 中村好伸氏

2)グローバル人材に求められるスキル・マインド   
  講師: EQパートナーズ  安部哲也

3)海外(フィリピン)滞在型 “英語×異文化×ビジネス” トレーニングのすすめ
  講師: iYES  中沢宏行 ・ Benjamin How
  *日本人のためのビジネス英語の学び方とデモトレーニング

4)パネルディスカッション 「グローバル人材と英語・ビジネススキル」
  講師: 中村・安部・中沢・B.How 他

【対象者】
企業人事・人材開発の責任者・担当者 海外部門責任者・担当者
自社・自部門のグローバル化、英語力強化を目指す責任者・担当者
グローバル人材スキル・マインド・英語力を高めたい方  等

【参加費】 5,000円 ⇒ このHPをご覧の方は無料でご招待いたします。

【申込み・お問合せ】
EQパートナーズ セミナー事務局: Email: seminar★eqpartners.com
★マークを@マークに変更して送信ください。
03-5463-6525

★今回ご参加されない方でも、ご興味がおありの方には
 内容をご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

特別セミナー(6月25日(水) 14:00-16:30 東京都内) 「米国シリコンバレーに学ぶイノベーションノウハウと教育」

米国シリコンバレーを拠点とする Kanabo Consulting Incの
CEOであるTom Spargo氏をお招きして、特別セミナーを開催いたします。

 *Kanabo Consultingは、日米における教育・コンサルティング領域における
  EQパートナーズの戦略的パートナーです。

日時2014年6月25日(水) 14:00-16:30
プログラム
1)米国シリコンバレーに学ぶイノベーションノウハウと教育(Tom Spargo氏)
 ・シリコンバレーのイノベーション 事例 
 ・シリコンバレーにおけるイノベーション教育 等

2)企業におけるリーダーシップとイノベーション (安部哲也)
 ・イノベーションの事例と研究  等

3)パネルディスカッションと質疑応答(Tom Spargo氏&安部哲也)
 ・イノベーティブな企業・組織つくり 等

言語: 日本語(英語での質疑応答も可)
場所: 東京都内(お申し込みの方に追ってご連絡いたします)
参加費: このホームページをご覧の方は、無料にてご招待いたします。

講師
 Tom Spargo氏
 米国UCLA MBA修了後、IBM勤務などを経て、Kanabo Consulting Incを設立、
 日本と米国をつなぐコンサルティングサービスを提供。

 安部哲也
 パナソニックの国内外にて、企画、マーケティング、海外事業などを担当。
 豪BOND大学MBA終了後、EQパートナーズを設立、代表取締役。
 立教大学大学院(MBA) 兼任講師。

お申込み・お問合せ先
EQパートナーズ株式会社 セミナー事務局
Email: op★eqpartners.com
★マークを@マークに変更して送信ください。
tel:03-5463-6525

特別セミナー「シンガポール国立大学+EQパートナーズ グローバルマーケティングセミナー」(2月19日)

2月19日、シンガポール国立大学 ビジネススクールのプレム教授をお招きし、弊社 EQパートナーズと共同でグローバルマーケティングセミナーを開催させて頂きました。

グローバルで成功するマーケティングには、3つの要素が重要となります。
1)マーケットシェア・リーダーシップ: 
2)ブランド・リーダーシップ
3)カスタマー・インティマシー(顧客関係性)

これらの3つの要素を含めたバランスの良い実践が、継続的な市場シェア(売上)、ブランド(利益)を生み出します。
1)マーケットシェア・リーダーシップとは、文字通り、市場シェアを獲得することです。具体的には、1.製造コストを削減 2.効率的・効果的な
サプライチェーンの構築 3.戦略的なアウトソース 
4.チャネル・パートナーシップ などです。
  例えば、米国APPLEは、製品の企画・設計・デザインなどは自社内で行いますが、部品調達、組み立て製造などは、中国のFOXCONなどの戦略的なアウトソースをしています。また、マーケティング・販売については、日本ではソフトバンク、KDDI、ドコモなどとパートナーシップを組み販売し、世界各国でも同様のパートナーシップを構築しています。
  これらにより、リーズナブルなコストで価格を設定でき、また世界中で一気に販売を拡大できています。

2)ブランド・リーダーシップとは、ブランド(市場・顧客との信用・信頼)を獲得することです。
具体的な打ち手としては、1.製品・サービスのイノベーション 2.デザインの洗練  3.ビジネスプラットフォームの占有 4.ユーザーフレンドリーの追求 などです。
  米国APPLEは、優れた機能と洗練されたデザインのIPOD,IPAD,IPHONEと次々に製品イノベーションを起こしています。またAPPLEストアなどでソフトウェアのプラットフォームを押さえています。
3)カスタマーインティマシーとは、良好な顧客関係性を構築することです。具体的には、1.感情的ブランドの構築(このブランドが好きだと感じてもらう)、 2.ブランド・コミュニティ 3.カスタマー・サービス 
4.体験的マーケティング  などです。
  これもAPPLEの例では、APPLEストアなどでの各製品を手にとって体験してもらい、APPLEストアのGenius Bar(ジーニアス・バー)で個別の技術サポートが受けられるなどを行っています。
APPL以外の事例としては、B TO B(企業向けビジネス)の米国インテルも戦略的サプライチェーンによるマーケットシェア、リーダーシップ、
パソコンの”Intel INSIDE”などによるブランド構築などをうまく行っている例として紹介されていました。

プレム教授によるとこの3つの打ち手を同時並行的に行うことで、グローバル市場でのシェアと利益獲得が進むとのことです。
グローバル市場での展開を行っている日系企業へのアドバイスとしては、
マーケットリーダーシップにおいては、より戦略的なサプライチェーン構築やグローバルアウトソースを行い、コストを抑えること。
自前主義にこだわりすぎないこと。
ブランドリーダーシップにおいては、韓国のサムスンやLGのようにブランドを戦略の重要要素と位置づけ、戦略的な投資を行うこと。日本企業はブランド力への認識が少ない、などを指摘していました。
DSCF3078s

DSCF3064s(ABE Seminar 2)
(記: EQパートナーズ代表 安部哲也)

お問合せは、
Email: admin★eqpartners.com
★マークを@マークに変更して送信ください。
eqpartners.com