深見 嘉明 (Yoshiaki FUKAMI, Ph. D.)

■専門分野:デジタル・トランスフォーメーション、プラットフォーム戦略、
イノベーション戦略
■言語:日本語 / 英語

  • EQパートナーズ株式会社 パートナー講師/コンサルタント
  • 東京理科大学 経営学部 国際デザイン経営学科 講師
  • 慶應義塾大学 ウェルビーイングリサーチセンター  特任研究員
  • 博士(政策・メディア)

略歴

  • 京都府出身。博士(政策・メディア)、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程単位取得退学
  • 電通リサーチにて、通信企業、コンピュータベンダ、メディア企業などに対するマーケティング・コンサルティングに従事。新規事業構築などを経験
  • World Wide Web Consortiumにて国際標準化活動に従事。その後も政府、地方公共団体におけるオープンデータ、オープンガバメントに関係する技術標準戦略や 標準仕様策定に従事
  • 専門は情報通信技術、特にウェブやインターネット技術戦略、プラットフォーム戦略、標準化戦略。研究テーマはオープン標準を活用した技術戦略や、企業とコミュニティにおける協働を通じたイノベーション。多面市場理論に基づいた、企業間、企業と開発者コミュニティならびにユーザとのコラボレーション形態の確立と、継続的なオープンイノベーションを実現するプラットフォームの構築理論について研究している。また、オープンデータ標準技術の仕様策定・普及、政府・企業・自治体等のオープンデータ普及、インターネットガバナンスへの貢献など、研究成果の社会への貢献も積極的に行っている

ページトップに戻る

主な実績・著書

  • 「エコシステム形成のフラットフォーム:標準化活動の行動分析」(共著、「創発経営のプラットホーム」(日本経済新聞出版社)所収)
  • 「スキル向上のためのHTML5テクニカルレビュー Web標準の進化系(Web to Go)」(共著、リックテレコム)
  • 「ウェブは菩薩である~メタデータが世界を変える」(NTT出版)
  • 「文系ビジネスパーソンのためのウェブ力最大化計画」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
  • 訳書「Linked Data: Webをグローバルなデータ空間にする仕組み」(近代科学社)など

ページトップに戻る