1. HOME
  2. 人財開発プログラム
  3. グローバル
  4. グローバルリーダーシップ

グローバル

GLOBAL

グローバル

グローバルリーダーシップ

研修のねらい 対象者 研修の特徴 カリキュラムの例 テキストサンプル  受講生の声 担当講師

研修のねらい

  • 日本企業を取り巻くグローバルビジネス環境を知り、その一員として、当事者意識を持って、仕事に臨んでいく心構えを身につける
  • 異文化理解(外国人のみならず、社会人として必要な、多様性とコミュニケーションの重要性を理解)
  • グローバルスキルとはなにかを整理し、今後自身でスキルアップしていくモチベーションを高める

ページトップに戻る

対象者

次期経営幹部候補者

ページトップに戻る

研修の特徴

  • 講師は全員、海外でのビジネス経験を有し、グローバルビジネスにおける課題に精通
  • 英語のみ、英語と日本語の組み合わせなど、対象者に合わせてファシリテーション可能
  • 新入社員研修、選抜人財、階層別、公開型、海外拠点長向けなど、多様なグローバル研修の実績多数

ページトップに戻る

カリキュラムの例(半日バージョン)

No. テーマ 内容
1 【議論・双方向講義】
世界の中の日本
世界の中の日本のグローバルビジネスの状況を知り、日本企業の強み弱みを理解する(様々なデータを示して、クイズ形式などで進行)
2 【議論・双方向講義】
自分たちにとってのグローバル化
自身のビジネスやキャリアにグローバル化がどのように関係してくるのかを考える
3 【演習・双方向講義】
グローバル環境体感ワーク
異文化を仮想体感するためのグループゲーム「バーンガ」
4 【演習・双方向講義】
グローバル人財に求められるスキルセット
グローバル環境体感ワークでの気づきを通じて、リーダーシップや異文化理解力、語学など、グローバル人財に求められる5つのQの必要性を解説
5 ニューノーマル時代のグローバルビジネス オンライン会議システムやSNSなどの活用
6 グローバルマインド/スキル自己診断シート記入・コミットメント
7 振り返り、質疑応答

※上記は一例です。内容・期間・回数等、御社のご状況・ご要望に応じたカスタマイズを行います。

ページトップに戻る

テキストサンプル

 

ページトップに戻る

受講生の声

電機メーカー様 2020年6月実施の研修アンケートより

  • 個人的にはグローバルにチャンレンジする意欲を掻き立てられた研修だった。
  • 以前海外留学した際に、いろんな文化・背景を持った方々とコミュニケーションをすることが非常に楽しかった。そういった思いを思い出すとともに、海外案件だけでなく社内外問わず特異な案件に挑戦していきたいと感じた。
  • EQの講師の皆さんのグローバルな体験を聞くことができ、その中で重要なことを教わることができ、とても貴重な時間を過ごすことができたと感じています。
  • 英語に苦手意識を持っていた状態でこの研修を受講するのは正直気が重い部分がありましたが、流暢である必要は無く、シンプルで簡単な英語で伝われば良いと初めに言って頂けたことが印象に残っており、前向きな気持ちで受講することができました

ページトップに戻る

担当講師

若林計志など

ページトップに戻る

お問い合わせ