1. HOME
  2. 人財開発プログラム
  3. 経営(MBA)スキル
  4. ロジカルシンキング・クリエイティブシンキング

経営(MBA)スキル

環境の変化に対応できる経営知識(MBAスキル)の習得

経営(MBA)スキル

ロジカルシンキング・クリエイティブシンキング

研修のねらい 対象 研修の特徴 担当講師

研修のねらい

ロジカルシンキングでは、全てのビジネスパーソンに必要な論理的なものの見方、捉え方、考え方を体系的かつ実践的に学びます。
クリエイティブシンキングでは、クリエイティブシンキングを身につけるための考え方や視点を体系化して整理します。発想力、想像力を鍛えます。

ページトップに戻る

対象

社員層(入社3年目まで)

ページトップに戻る

研修の特徴

ロジカルシンキング

ニューノーマル時代には、自ら問題を設定し、解決していくマインド・スキルが求められます。

  1. MBAロジカルシンキングの中で、最も実践的なフレームワークを理解する。
  2. 演習を通じて、ロジカルシンキング・フレームワークの使い方を学ぶ。
  3. ロジカルシンキング・フレームワークを用いて自部門などの問題解決プランを作成し、持ち帰る。

クリエイティブシンキング

ニューノーマル時代においては、変化が激しくなり、与えられたことを与えられた通りに行うのではなく、自ら考え、発想することが求められてきます。

  1. ビジネスにおける発想をクリエイティブ(創造的)にするための考え方を学ぶ
  2. ケース演習などを通じて、クリエイティブシンキングのビジネスでの活用方法を学ぶ

ページトップに戻る

担当講師

若林計志、早嶋聡史など

ページトップに戻る

お問い合わせ