1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 道:新年度・新学期を迎えるにあたって(安部哲也)

ブログ

BLOG

コラム

道:新年度・新学期を迎えるにあたって
(安部哲也)

本日、4月1日より新年度です。
新しい環境にて、新たな気持ちで期待や楽しみを、
または不安感を持っている方もいらしゃるでしょう。
環境が変わらずとも、心新たな気持ちで取り組まれている方もいらっしゃると思います。

私が担当させていただいている立教大学院ビジネススクールの修士課程修了にあたり、
ゼミ生全員に、パナソニックの創業者である松下幸之助氏の著書『道をひらく』
をお贈りさせて頂きました。
ちなみにこの本は、500万部以上が発売され、日本で戦後2番目に売れた本だそうです。

この本の最初に、「道」というエッセイがあります。

自分には与えられた道がある。思案にあまることもあるだろう。
しかし所詮はこの道しかない。自分だけに与えられているかけがえのない道を、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。深い喜びも生まれてくる。

松下幸之助『道』より https://www.amazon.co.jp/dp/4569534074


という内容が書かれています。

私自身も日々悩むことも多々ありますが、まさにその通りであろうと思います。
ビジネスや人生には、順境、逆境様々な状況があります。
新年度・新学期にあたり、改めて自分の道を見つめ、考え、
そして一歩一歩、歩んでいきたいものだと思います。

EQパートナーズ株式会社代表・立教大学大学院ビジネススクール教授 安部哲也

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事