1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 「映画・ドラマに学ぶリーダーシップ」(大学生向け授業から) (安部哲也)

ブログ

BLOG

コラム

「映画・ドラマに学ぶリーダーシップ」(大学生向け授業から) (安部哲也)


 皆様、お元気でおすごしでしょうか?

大学学部生向けのグローバルリーダーシップ論の授業で、「映画・ドラマなどに学ぶリーダーシップ」というテーマで 各学生に、発表してもらっています。

例えば、
 「フォレストガンプ」からは、偶然に起こる出来事(フットボールや戦争派兵など)に明るく、前向きに取組み、乗り越えていくこと(プランド・ハップンスタンスセオリー)。
  「もののけ姫」のエボシ御前からは、リーダーとしての冷静沈着さ、目的意識など。
 「世界でいちばん貧しい大統領 ホセムヒカ」からは、信念の強さ、収入の90%を貧しい人に寄付する無私の姿など
 インド映画「パットマン」からは、起業家として、興味を持つこと、とことんやり続ける起業家マインド、人との縁をいかすこと、愛など。

私自身も、各大学生がどのような映画やドラマに興味を持っているのか、またどのようにそれらを観ているのか、たいへんに勉強になります。
 皆様も、映画やドラマなどを楽しみながら、リーダーシップを考え、学んでみてはいかがでしょうか?
 

EQパートナーズ株式会社 代表取締役社長・立教大学大学院ビジネススクール教授  
  安部哲也

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事